FC2ブログ

タツミホーム ホントに雑記 | タツミホームのスタッフブログです。 マイホーム情報や日々の雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by タツミホーム on  | 

物忘れの秋

朝晩随分涼しいというより寒いです。
夜もリビングで薄手の毛布ひっぱりだして
宿題やってる息子ちゃんです。

昨日は定休日。
息子のスイミングの日で毎週送って行くわけですが
いってらっしゃ~いと、スイミングの入り口へと
送りだすと、
「水着は?」と言われ、へっ?と。
やっちゃいました。お道具丸ごと一式、家に忘れました。
・・・何しにきてるねん; と言われつつも
「大丈夫!みんな貸してもらえるから。」
「ホント?」
と、親子さかさまな会話でなんとか無事スクールは
終わりました。
あー、びっくりした。自分に(笑;)

今日は皆既月食ですね。
親子で見れるちょうど良い、時間帯なので
ちょいと、下調べして息子に語れるように
がんばりまっす!


スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

金沢 21世紀美術館

21世紀美術館

初めて訪れた金沢の美術館。ガラス張りでとても美しい!!

20140831a.jpg

ニュースで見たことがあるなぁ~このプール。
レアンドロ・エルリッヒの作品《スイミング・プール》
プールの下から見上げたり、上から覗いたり、子供も大人も笑顔。
アーティストが、この作品に込めたものは・・・はかりしれないが・・・(笑)

20140831b.jpg

私が興味深かったのは、建築家・中村好文さんが美術館の中庭部分(光庭)に建てた
ひとり暮らし用の小屋。
(建築家・中村好文さんは30年あまり一貫して、クライアントの暮らしに寄り添った
普段着のように居心地のよい住宅をつくってきた方。主役は「そこに住む人たちであり
そこで営まれる暮らし」と考える中村氏の設計思想は、幅広い世代やジャンルの人々
に共感され、絶大な信頼を得ています。)

別のブースでは、この小屋の計画当初のミーティングから建築前の地鎮祭~完成までが
ビデオ上映されており建築に携わる者としては、それが見られることも、なかなか楽しい
ものでした。

エネルギー自給自足を目指す、ひとり暮らし用の小屋「Hanem Hut」。
66歳の中村さんが子供のころから心奪われ、同時に「住宅の原型」として位置づけてきた
小屋に関する考察と展示を通じて「住宅とはなにか?」を問い直す企画とのこと。

「3.11以降、エネルギー問題や環境汚染の問題は、ますます避けて通ることのできない
重要なテーマ。
この小屋の展覧会が、そうした問題解決への糸口となり、提案となることを願ってやみません。」
とありました。

20140831d.jpg

20140831c.jpg
by:minagawa




Category : 未分類
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

やっぱり、嬉しい。

私用で関東へ~。
いつもは新幹線ですが今回は車で出かけたため
やっと新東名を利用できました。
雨に向かって行くな・・・と思いながらの道のりですが
やったー!見えました!
富士山のてっぺん。

20140611.jpg

やっぱり何だか嬉しいものです。
調べるといくつか見える場所があるそうですが
この一ヶ所しかわからなかったなぁ。あとは雲の中です。
雨も降っていたしね;
嬉しいな!同乗者のクールな反応にもめげずにウキウキ。

帰りはぐーすかで知らないウチに通過したのは
内緒という事で。


Category : 未分類
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

寒くなるそうですね。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

息子の給食や授業も始まりました。
仕事も思い出し始め(スミマセン;)
やっと、通常の生活(?)に戻りました。
戻らないのは、体重でしょうか。

アンケートでは平均増加体重は2.2kgだそうですよ。
おー、平均!と喜んではいられないので
少しは考えないといけません。

今晩からとても寒くなるそうですね。
皆様、お気をつけくださいませ。

Category : 未分類
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

竹炭の効果。

嫌なにおいを消す竹炭が、除染に利用できることが
中京大(名古屋市昭和区)の研究でわかった。
福島第一原発の事故で出た汚染水を濾過(ろか)して
除染しているセラミックスのゼオライトより簡単に入手でき
使用後は燃やせるのが利点という。
中京大の研究グループが25日に発表した。竹を炭にすると
表面に無数の穴が開いて表面積が大きくなる特徴があり
放射性物質の吸着に生かす方法を研究していた。
セラミックスを研究する野浪亨教授によると、竹炭を使って
濾過した、実験用のセシウム溶液の濃度を測ると
ゼオライトを使用した時の74%の吸着能力があったという。

と、嬉しいニュース。
竹炭の粉末を織り込んだ袋に汚染土を入れておけば、セシウムが
吸着され、雨などで漏れる危険性が低減するし除染で使われている
ゼオライトは使用後に焼却処分できないが竹炭は燃やせるという。
吸着したセシウムだけを取り出せば、保管場所を大幅に減らせる
可能性がある。

竹炭には本当にいろいろ効果がありますね。
空気をキレイにする事は炭の家で実践しているところですが
研究が進み明らかになっていくことは嬉しい効果ばかりです。

炭の家では換気システムでフィルターのお手入れをお願いしていますが
その真っ黒になったフィルターを見ると外の空気はなんて汚いんだろうと
目で確認できます。

空気と換気の関係を語りだすと難しくなっちゃいますが
室内の空気は必ず入れ替えなければいけない。
どうせ入れ替えるなら外気ダイレクトより、キレイな空気を
取り込んだほうがいいじゃない!が、炭の家です。
ご興味のある方はぜひ、お気軽にお問い合わせくださいませ。



Category : 未分類
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  1 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。