タツミホーム ホントに雑記 | タツミホームのスタッフブログです。 マイホーム情報や日々の雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by タツミホーム on  | 

ランニングコストって大切。

イニシャルコストとランニングコスト

「HAN」です。
昨日の記事でランニングコストに触れたので建築用語から。

イニシャルコストとは、初期費用、投資のこと。
ランニングコストとは、維持管理していくのに必要なコストのこと。

イニシャルコストとは、一般的に初期投資費用のことで、家づくりの始めから
完成までにかかる費用のことです。いわゆる建築費。
それに対して、建物完成後にかかってくる維持や
管理に必要な費用のことをランニングコストといいます。
日々の光熱費などもランニングコストですね。
建築してから寿命がきて解体処理するまでの建物にかかる生涯コストを
ライフサイクルコストといいますが、大別するとイニシャルコストと
ランニングコストに分けられます。ライフサイクルコストの内訳は
イニシャルコストが全体の4分の1程度で(!!)
残りは全てがランニングコストだともいわれているため
ライフサイクルコストを抑えるためには、イニシャルコストより
ランニングコストを抑えることが重要といわれています。

楽しみながら暮らす♪


光熱費など毎月の出費が抑えられるのは一番うれしいですね。
高気密・高断熱の家は太陽光との相性もぴったりです。
ゼロエネルギーを実現できそうです。実際太陽光をご採用のご家族は
搭載したことでムダへの意識改革とデータの楽しみや発電量を眺めたり
お天気を楽しみにしたりしています。

今日はとっても発電しそうな日になりました。

スポンサーサイト
Category : 建築用語
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。