タツミホーム ホントに雑記 | タツミホームのスタッフブログです。 マイホーム情報や日々の雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by タツミホーム on  | 

私の理想…

はじめましてわかさ姫です。

先日、友達の結婚式に行ってきました
人前結婚式だったのですが、2人を見ていて思ったことが
『この2人も先々はマイホームを建てるのかな~』
タツミホームに入社するまではこんな事を思ったりしな
かったのに…

結婚も予定もまだの私ですが結婚→出産→マイホーム
はとっても理想で、モデルハウスが建つ度に私もマイホーム
が欲しい!!と思っちゃいます。
産まれも育ちも種子島の私は、寒さが大の苦手なので
当社のような高気密・高断熱のお家って最高~
って思います。
現在、東海市名和町前郷と東海市富木島町東山でモデル
ハウスを建築中なんですが、ここが完成したらきっとまた
同じ事を思うのだろうなぁ…

皆さんもお近くにお越しの際にはぜひ、タツミホーム
の家をご体感してみませんか

スポンサーサイト
Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

測定中U^ェ^U

名和町で建築中のモデルハウス近況報告 ★第2弾★


C値測定をしましたよ。 

高気密・高断熱のパイオニア( ̄^ ̄)凸??
としては、かなり神経を使うところなのです。

・*:.。. .。.:*・゜C値測定結果=0.3c㎡/㎡!!・*:.。. .。.:*・゜

測定中~

 
建物は、どんなに一生懸命気密性能を上げようと努力しても、どうしても
わずかに隙間が生じてしまいます。
その隙間がどのくらいあるのかを示す指標が、相当隙間面積:C値です。
C値が小さければ小さい程、建物の気密性能が良いということです。
住宅の次世代省エネルギー基準では、地域ごとにこの数値が定められているのですが
北海道や東北の寒い地域では、C値を2.0c㎡/㎡以下とし、この地域では
5.0c㎡/㎡以下を気密住宅として、公庫割増融資の対象にもなってます。
何より、24時間の換気を計画的に作動する上で、気密と換気は切り離せない
大切な部分なんですよね。

この指針値から考えても、0.3って恐るべきC値だと思いませんか☆
 
残念ながら我が家(築30年の在来工法土壁の家)は、『隙間風スースー』
ついでに懐もスースーです。(;´д`)トホホ
 

タツミホームは、全棟C値測定を実施していますが、その測定結果の平均は
C値=0.5c㎡/㎡なのです。(国の基準の1/10なんて!!)

 『タツミホームの家』は、高気密・高断熱は当たり前(* ^ー゚)なのです。  
                                           by 花桃でした。

                                    

Category : モデルハウス
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

蓄熱・・・

ええぇ~、マジっすか?

HANです。

昨日、お風呂上りに勇気を持って体重計に乗ってみました。
ん~、どうでしょう??
増えてます。1.5キロも!
いつもどおりに食べ、いつもどおりのおやつ、いつも通りだったのに?
はて?いつもどおりだったかしら?
チョコ?チョコのせい?そうかな?そうだ!と原因がわかって納得。
息子に、バレンタインの親戚チョコが集まって、ひとりじゃなんだからって
食べるの手伝ったんだったわ。
このカロリーを消費するのには20才の人の倍の燃焼が必要なので;
今のままではこの1.5キロ、蓄えることになります。大問題です。

さて、蓄えるという文字から私は貯蓄蓄熱暖房という言葉を連想します。
今日は蓄熱暖房機をご紹介します。(私の貯蓄のお話は、お話になりませんし;)
深夜の安い電力で暖房機内のレンガに蓄熱し、放熱するというもので
蓄熱中も輻射熱によって放熱しますから24時間暖房といえます。
昼間は自然orファンで柔らかく暖かい風を出します。
高気密・高断熱+オール電化住宅に最適です。

24時間放熱~。

石油ストーブ等と違い、燃焼ガス発生の心配がなく空気を汚さず常に心地よい
暖かさが持続しますし24時間暖房により急激な室温変化が少ないため
結露の発生を最小限に抑えることができます。
クリーンで安全で優しい、暖房器具ですが
デメリットはあまり寒い日はエアコン併用、季節の変わり目の暖かい日にも
いきなりは切れない(放熱しきるまでは暖めてしまいます)、夏などいらない時期も
固定されているので、出しっぱなし、ということでしょうか。
慣れてしまえば家具同様、そこにあるものになりますし、デザインもシンプルですが。

数ある暖房器具のうち私のやりたいNO.1なのです。
高気密・高断熱住宅じゃないから不利ですけどね;;

Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

棚にあげる?!

今日の新聞で面白いと思った記事について。

HANです。

お家の中にはニオイの原因になるものがたくさんあります。
我が家でも換気に気をつかい(24時間換気システムじゃないので;;)
空気清浄機を使ったり、消臭剤をおいたり芳香剤をシュッシュしたり・・・。


まずは、汚れを落とすことでニオイの測定値はグンと落ちるという結果。
ここまでは、う~ん。がんばって掃除しよう!の域。
実験では「ニオイの元を絶つことと除菌することが必要」となったわけ
ですが、私の気を引いたフレーズは・・・

~ニオイは自分の鼻で感じるもの。アンケート調査では
夫婦仲がいいほど相手の洗濯物のニオイを「嫌なニオイ」と感じない
傾向にあるという結果が出たということ。
お互いのニオイに敏感になりすぎない関係を保つことも、家庭内の
消臭方法のひとつかも~

ここの記事の部分にふふふっ(笑)となったわけですが
私はまだ、ダンナ様のニオイを臭いとは思わない(まだ)のですが
加齢臭のお年頃になってくるとどうでしょうね。
お互い、自分のことは棚にあげてますから言いたい放題していますが
気使いでニオイも変わるのですから不思議ですよね。
帰ってきたダンナ様を「クサっ!」と思うか「一生懸命働いてくれてありがとう」
と思うかは、愛情次第ということでしょうか。

いつまでもお互いにとって愛らしくいたいものだと改めて思ったのですが
さて、この気持ちも今日帰る頃には消えてますね~。

ニオイも家庭円満から~♪

Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

換気と気密と断熱と省エネ。

換気の義務化って?

HANです。

今日は雨。昨夜からしっかり降っています。
この雨も暖かくなる為の準備段階ですね。ひと雨ごとに暖かくなるのかな。

春を身近に感じるのは、最近お友達が子供の学習机を買ったから
置き場に困って部屋を片付けているという話や、卒業・入学のママの服装の
話題。年頃のお嬢さんはママの服にまでダメ出しするわけですね;
「卒業と入学が一緒の服なんてありえない」とか言われちゃうそうです。
そして、卒業は黒で、入学は春色なスーツ。
へ~、そうなんだ!
まだまだ子供の小さい私にはまだ実感がありませんが、そう遠くはありません。
ちいさな息子の小さな洗濯もの。それでもずいぶん大きくなったなぁと
思いながら干して出勤。部屋干しはあっという間に窓の結露を招きます。

昔ながらの日本の住まいは高温多湿な夏の気候に合わせ作られていると
いわれています。風通し重視ですね。
それが冷暖房の普及など生活環境の変化に伴って、ロスを無くそうと
気密性が優先されるようになって、自然換気ができない中気密住宅が増え
更に住宅建材や内装材に化学物質が含まれることが多くなり、家の中の
空気環境が悪くなりました。
新築で気持ちいいはずのマイホームが健康をおびやかす
恐怖の館になってしまったわけです。
気密は取れた、空気を換えなきゃ・・・と換気の義務化へと
進んだのですね。
中気密化は他にもマイホームへ致命傷をあたえるものと
なったのですが(これはまた別の機会に)。
高気密&換気、ここに高断熱でロスを抑えて省エネ。
4つそろってはじめて快適な暮らしが出来ます。
この4つがしっかり計画されていると、小さな暖房でも家全体が暖まり
冷えにくいので、熱効率のよい家ができるのです。

この4つの関係のバランスがくずれるとみなさんが悩む
「シックハウス症候群」「結露」・・・となって現れるのですね。
そして、24時間換気の義務化が始まったのです。
また次回~。

Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

北海道はでっかいどう!って。

温度差19度?

HANです。

先日、住宅の性能&技術講習のため
高気密・高断熱が必須(死活問題です。)の北海道へ
研修に行ってきました。
タツミホームでも高気密・高断熱は北海道仕込の
スペシャル(!)なのですが、気候の差、環境の差が
とても大きいのでとても興味深く、とても勉強になりました。
以前、行ったときに不思議だったのは「雨樋」がなかったこと。
お~、雪ですぐ壊れちゃうからか~と
単純に納得したのですが、先回より少しだけ建物を勉強していた分
すべてが興味深く有意義な時間でした。

窓の外は雪~♪

雪国仕様はこちら愛知とはまったく違いますが
外観的な事、技術的な事、さっそく今日から活かした住宅造りを
始めたいと思います。

わずかな力で全室同じ温度で極寒の外気とは無縁の室内環境。
半そでで過ごせる毎日。
高気密・高断熱はいまさら驚きませんが、部屋を暖めるための
電気、電気代が安いんですよ~。こちらでは安いのは深夜のみですが
北海道では1日22時間安いのです。

写真の壁面に付いているのは温水パネルでコレが各所に付いていて
部屋を柔らかく暖めます。電気代の違いはシステムの違いとなって
住宅造りに影響します。う~、うらやましい!
このハンデは大きいのですがなるべく少ない力で省エネで快適に暮らせるよう
がんばります。

住宅の違いもですが、人柄の違いにも驚きました。
とても優しくて、真剣で、スマートで・・・・。
住宅の中は爽やかな空気とすがすがしい風が流れています。
優しい笑顔、一番勉強になりました(笑)
言葉の端々って重要ですよね。
きついイメージを残してこなかったかしら?(;;)

帰りの飛行機は雪のため、40分遅れ。
そして、愛知に着けば生ぬる~~~い空気。
次の日は6月中旬の気温ということで20度。
温度差19度の旅でした。

またの機会にレポートします。

Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

玄関臭?

お家のニオイ??

HANです。

昨日はお休みでした。
のんびりしたいけどやりたい事もいっぱい!
ん~、それほど寒くないし。窓全開で換気だぁ(笑)
窓あけちゃえば高気密住宅もそうでない;;住宅も
みな同じです。

北と南を開けて十分に換気ができました。
窓を開け、入ってくる大気にはマイナスイオンがいっぱいです。
気持ちイイですよね。

さて、我が家には猫さんがいます。
体臭はそれほどないもののやはり置き餌のニオイ、排泄物の
ニオイには気を使います。

今どきのお家は、2時間でお家中の空気を入れ替える事が
できる換気システムを備え建築する事が義務化されていますので
ほっておいても(窓を開けなくても)大丈夫とされています。
でも、???な家もたくさんありますよ。

???って?

換気計画と気密はとても関係があります。
当然ながら空気が入らないと空気は出て行きません。
隙間のある家はなりゆきまかせの換気、気密住宅は計画できる換気です。
気密住宅は計画的に、入った分出て行くわけですから計算された
換気ができる訳です。
夜帰ってきて、もわ~となんのニオイだか解らない玄関にならなくて
済むのです。

そして、換気と気密の関係にはさらに断熱と省エネがくっついています。
また次回~。

Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

今日はどうかな?

通勤途中のお楽しみ!

HANです。

私は車で通勤しています。
途中にあるマンションの1階の出窓。
猫さんがひなたぼっこしている姿が見れるか見れないか
毎日それを楽しみにしています。
でもそれが、なかなか見られないのですね~。
だから見れた時のうれしさは「今日はいいことありそう!」
にまで発展(笑)
我が家にも猫さんがいます。陽のあたる窓際が人気スポットで
それぞれがうまく距離を保ちながらベストポジションを
狙っています。

20090209.jpg


皆さんは犬派、猫派、どちらでしょう。
マイホームのお手伝いをしていて、お子さんが小さいし
弟妹も増えそうなファミリーがほとんどなので
新築最初からペットちゃんがいるご家庭は少ないですね。
きっと大きくなったら「パパ、飼っていい?」となるのでしょうが。

ペットちゃんにも優しい家造りをしていますが
一番困るのが、抜け毛とニオイでしょうか。

抜け毛はお掃除とお手入れとコロコロ(商品名?)でOK?(笑)
では、ニオイは?

次回に~!

Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

バレンタインとプチプラ。

近づいてきた、バレンタインデー☆

HANです。

もうすぐですね。
タツミホームでは義理(笑)チョコを渡す習慣がないので
会社用のお買い物~~!はありません。
皆様はいかがですか。

私はダンナ様と息子と義父に渡します。
毎年、チョコレート会社におどらされてるなぁ~と思いつつ
選ぶ楽しみも味わっています。

昨日テレビ番組でトリュフチョコの作り方をやっていて
「前は手作りしたよね~」「いや、ないけど?」
墓穴をほりました。勘違い?人違い?ありゃ~;

チョコよりもお返しプレゼントに燃えていた時期もあったなぁ。
遠い昔ですね。

プレゼントといえば今、「プチプラギフト」が流行っているそうですね。
「プチプラ」って安価なとか小額っていう意味だと思うのですが
日頃の感謝をちょっとだけ気持ちに・・・となにげなく
「プチプラギフト」を添えるそうです。
こんな可愛いものを自分のために選んでくれたのか・・・と
単純にうれしくなってしまいます。
逆に、安価だからこそイイのでしょうね。

今の若い子(この言い方が;;)はプチプラコスメ、プチプラアイテムで
輝いています。
プチプラとこだわりの使い方が上手なんですね。
マイホームのコーディネートにもそれは現れていると思います。
こだわる所にはとことんこだわり、チープで良い所はそれでいいのです。
(構造にはタツミホームがちゃんとこだわっていますからね。)
いつも勉強させてもらってます。

Category : モデルハウス
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

おうちの保険。

地震保険って入ったほうがいいの?

HANです。

現在、火災保険は新築していただいた皆様には銀行の要望(強制?)もあり
ほとんどの方が加入しています。
では、地震保険はどうでしょう?

地震保険って国と保険屋さんが共同でやってるってご存知でした?
だから窓口がどこの保険屋さんでも掛け金は一緒なんですね。
建物の構造や地域(県)によって料率が異なるわけですが
ここ、愛知県はリスク分け1~4等地のうち、3等地でして
保険料が高いんですね。高いっていうことは地震がくる可能性が
高いってことですね。怖いです。
(ちなみに一番高い4等地は東京、神奈川、静岡です)

地震保険は火災保険に加入していなければ入れません。
大地震が続き、加入される方は増えましたがそれでも約半数だそうです。
多くの方が入った方がいいと思っているのに加入が伸びないのは
やはり保険料の負担があるからでしょう。
それでも・・・
地震が原因で火災になった場合、火災保険だけでは保険金はおりません。
未加入の方はぜひご検討を。

火災保険の知ってるようで知らない情報も~。
隣の家からの出火で延焼被害。隣の家には損害請求できません。
そうですね。自分の家は自分で守ろうなんですね。

火災保険も入ってないのは危険ですよ。

Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

モデルハウスの建築中!

只今、建築中!

HANです。

現在、東海市名和町にてモデルハウスを建築中です。
上棟が終わり、屋根瓦の工事・気密工事の真っ最中。
この建物の間取りは少し冒険しました。
キッチンをセンターにし、ダイニングとリビングを
それぞれキッチンの左右に分けたのです。

テーマはやっぱり子供の居場所!
子供が小さいうちは生活スタイルのほとんどが1階で済んでしまいますね。
キッズコーナーのお話は前回ふれましたが、今の実生活を考えても
2階には寝るときと洗濯のときしかあがりません(笑)
1階の機能を考えてみました。
それでも年頃になればお父さんのいるリビングに一緒じゃイヤとか(悲)
食事が終われば部屋へ直行!じゃさみしいですもんね。
適度にダイニングとリビングが緩やかに区切られている空間、気配は感じられる
共有スペースを考えてみました。

前郷29の間取り。

新居の間取りを考えるとき、「子ども部屋」として個室を与えるか
広さは十分か?悩みますよね。特に最近は書籍や記事で数多くのノウハウが
紹介されているため、読めば読む程、わかりません。
子ども部屋に“機能”を持たせ過ぎないことで、そんなに広くする必要がありませんし
さらにファミリーライブラリーを設けておけば、「勉強する」も家族一緒のスペースに
できるので、会話も増えるはずです。つまり子ども部屋の“機能”を家中に
分散させておけば子どもが部屋にこもりきりになるという事態は多少防げるでしょうか。
住まい全体で、家族が自然と集まるようなこと、イメージしています。

それでもひきこもる子はこもるし、居心地のいい部屋だってでてくる子はでてきますよね。
小さいころからの親子のコミュニケーションを大事にしていきたいと思っています。

建築中の様子はいつでも見学していただけます。
ブログでも随時ご報告していきたいと思います。

Category : モデルハウス
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

子供の目線。

僕だってここで一杯!ミルクバーがあるよ。

HANです。

なんちゅ~可愛いの!

明るい窓辺に、高さの違うカウンターが並んでいます。これがミルクバー!
「コドモは大人のまねをするのが大好き!」と、コドモの高さ、大人の高さ
それぞれの高さがちがいます。
“ちょっと背伸びをしたい”というコドモの気持ちを大切にしている
お店のコンセプトなのだそうです。(アクタス・キッズ)

私にもまだちいさな子供がおりますがいままでなんでも手をだしすぎたかなぁ~と
ここの所、プチ反省。
「ママがやるから待っててね。」とかみんなに「小さいからできないよ。やってあげるね。」
と言われてました。
すると最近ではなにかお願いするとこんなことをいうのです。
「ボクはちっちゃいからできない・・・」
この言葉にはっとさせられたんですね。やりたい気持ちを大切にしなくちゃね!

そして、「家族とコドモとの暮らし方を中心に、親とコドモがもっといっしょに暮らせるリビング」
こんな可愛いコーナーがあったら楽しく遊べて楽しくお片づけできるかな?(笑)

お片づけも楽しんでね。

そして小さなテーブルと椅子があればコドモはすぐに仲良し。
最近、カーディーラーでもショップでもよくキッズコーナーを
見かけますよね。私も洋服を選んでいる時にそこで遊ばせたりして
逆に帰らない!と言われたりしています。すぐお友達ができますね。

オサレ~。

小さなテーブルと椅子には魔法があるようです。
こんなにオシャレで高そうなものではないのですが(笑い;)
我が家にも作ってみました。
子供は喜んで座って遊んでいます。毎日違った遊び方で。

Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

良い睡眠のために。

良い睡眠

HANです。

昨晩は暖かく寝付きもよく途中目覚めることなく
朝を迎えました。(ん~、でもなかなかふとんから出られない;)

最近、寝つきの悪い日が多く少し睡眠不足でした。
冷えて寝つかれない冬の夜――。 じっくりカラダを温めてお布団に入る
ことがよい快眠の秘訣です。寝室を暖めたり、寝る前にお風呂にゆっくりと
入ったり、ちょっとした工夫がぐっすり睡眠と、スッキリ目覚めに役立ちます。

良い睡眠とは、「すぐに眠れる」「ぐっすり眠れる」「スッキリ目覚める」の
3つの条件が揃ったときなのだそうです。睡眠の良し悪しを決めるのは
睡眠時間だけでなく、睡眠時間の短い人や、就寝時間の遅い人でも
3つの条件が揃っていれば、それは良い睡眠と言えるそうなのです。

寝室の環境づくりに大切なのが
(1)音 (2)光 (3)空気清浄 (4)室温や湿度 (5)寝具 (6)香り (7)インテリアカラー
などの寝室環境の要素を整えることです。

そのなかでも(5)寝具のお話でひとつ。
枕・・・立っている姿勢と同じになれる高さがよいそうです。
少し(かなり?)前に低反発がブームになりました。
奮発!してテンピュールの枕を買い、「お~~、イイ感じ!」なんて
使い始めました。季節が変わり真冬の寒い日。
シーンと冷えた寝室の冷えたベッドに飛び込み寝転んだら・・・
「ゴンッ!」
・・・テンピュールの枕はカチカチの凶器になっていました。
我が家の2階の寝室はほぼ外気温;;低反発ってやわらかくなったり
硬くなったりするのね~。

あ~、またここで住宅の性能のお話になってしまうのですが。
ストレスなくどこのお部屋もなるべく温度差を作らないような
マイホーム造りが重要です。
タツミの家では、ご入居されたほとんどの皆様に
暖かいと言ってもらえています。もちろん熱源は必要なのですが
それを維持する力が一番大事なのです。
いつも話しが高気密、高断熱にいってしまうのは
お施主さまがうらやましいからなのでした~。

Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。