タツミホーム ホントに雑記 | タツミホームのスタッフブログです。 マイホーム情報や日々の雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by タツミホーム on  | 

おいしい緑茶の入れ方

コンビニには、たくさんの種類のお茶がならんでいます。

好きなときに飲めて、持ち運びもできる。

大変便利な世の中になったものです(オバサンの感想)。



 でも、たまには家でゆっくりと、急須で入れたお茶を

楽しみたいですよね。

でも、おいしいお茶を入れるのって、

なかなか難しいんですよね。

お湯は60℃ぐらいにさまして・・・・なんてめんどうだし。



 そこで、先日新聞で紹介されてた “おいしいお茶の入れ方の裏技” です。


お茶には旨み(テアニン)、渋み(カテキン)、苦味(カフェイン)

などが含まれており、旨みは低温でないと溶け出さず、渋み、苦味は

高温であるほど溶け出すそうです。


 まず、急須に入れた茶葉が、ひたひたになるくらいの水を入れ

2~3分おきます。そこで旨みが溶け出した後、沸騰したお湯を

一気に注ぎます。これで、渋み、苦味が加わり、三拍子そろった

おいしいお茶の出来上がりです。



この方法なら、お湯の温度を気にせずに、簡単に

おいしいお茶が入れられますよ。






スポンサーサイト
Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

重そうパワー

最近は書店でも、重そうやクエン酸を使った、お掃除の本がたくさん出ています。

我が家では、もう何年も前から重そう生活です。



台所のレンジ、レンジまわりのタイル壁、調味料入れなど・・・

おもしろいように、油汚れが落ちていきます。



ギトギトの油汚れは、重そうをそのままふりかけて、古布でふき取ります。

重そうが油を吸い込んで、コロコロと油が取れてきます。

軽い油汚れは、 重曹 大さじ1 に対して お湯 250cc で重曹水を作っておきます。

毎日の夕食の後片付けの最後に、この重そう水を一面に吹きかけて、

台ふきでサッと拭けばOKです。



冷蔵庫、炊飯器、レンジ、流し台の扉・・・・と、どんどん連鎖して

毎日ピッカピカの台所・・・って夢ですよね。



お掃除は、少しでも簡単、手短にできるのが 主婦の願い。

一度試してみては・・・。





Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

新緑のころ

いっとき程ではないのですが、ガーデニングに凝ってます。

ガーデニングとは言っても、仕事を持っている身なので、

花の手入れはなかなかできないので、草花は少なめに。




雑木のエゴ、ハナミズキ、椿、もみじ・・・等々

葉物では、あじさい、カラー、ギボウシ・・・

決して広くない庭に、ところ狭しと雑然と植わっています。

それでも、春になって、あちこちで新芽を吹いていたり、

思いがけず花芽を見つけたりすると、

うれしくて、思わず声を上げます。




昨年いただいた、ムスカリの球根を庭のすみっこに

捨てたも同然のように置いておいたところから、

かわいい花をいっぱいつけたのを見つけて、思わず “ ゴメンネ ”





どんなきびしい環境でも、木や花は春が来れば、必ず芽を吹き、花をつけます。

人間もそうでありたいですね。


Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。