タツミホーム ホントに雑記 | タツミホームのスタッフブログです。 マイホーム情報や日々の雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by タツミホーム on  | 

可変の家

家族が育ち、家族と育つ家

先日、フリーペーパーのコラムでそうそう!な記事を。

建築家の谷尻 誠さんのコラムで
「人間というのはわがままな生き物で、“今の不便”を解消する家を
建てると、また“新しい不便”を見つけてしまいます。でもその家が多少
不便でも“気にいる”と・・・・・。“どうやって暮らそう”と
考えはじめるんです。」

完成度がたかすぎる家というのは生活の自由度を制約してしまいます。
そうではなく、暮らしに中で一緒に工夫することから家族独自のルールや
文化が育つ・・・。

そうそう!でした。

余白を残したままの家=家族とともに育つ家

実は私も自宅の二階、この壁なかったら~、があります。
将来は仕切るときがくるのですがそれまでにはまだなぁ~、何年もあるなぁ~。
 
楽しく工夫して、家が大好きで家にいる時間が増えたらいいですよね。

スポンサーサイト
Category : 雑記
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。