タツミホーム ホントに雑記 | タツミホームのスタッフブログです。 マイホーム情報や日々の雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by タツミホーム on  | 

金沢 21世紀美術館

21世紀美術館

初めて訪れた金沢の美術館。ガラス張りでとても美しい!!

20140831a.jpg

ニュースで見たことがあるなぁ~このプール。
レアンドロ・エルリッヒの作品《スイミング・プール》
プールの下から見上げたり、上から覗いたり、子供も大人も笑顔。
アーティストが、この作品に込めたものは・・・はかりしれないが・・・(笑)

20140831b.jpg

私が興味深かったのは、建築家・中村好文さんが美術館の中庭部分(光庭)に建てた
ひとり暮らし用の小屋。
(建築家・中村好文さんは30年あまり一貫して、クライアントの暮らしに寄り添った
普段着のように居心地のよい住宅をつくってきた方。主役は「そこに住む人たちであり
そこで営まれる暮らし」と考える中村氏の設計思想は、幅広い世代やジャンルの人々
に共感され、絶大な信頼を得ています。)

別のブースでは、この小屋の計画当初のミーティングから建築前の地鎮祭~完成までが
ビデオ上映されており建築に携わる者としては、それが見られることも、なかなか楽しい
ものでした。

エネルギー自給自足を目指す、ひとり暮らし用の小屋「Hanem Hut」。
66歳の中村さんが子供のころから心奪われ、同時に「住宅の原型」として位置づけてきた
小屋に関する考察と展示を通じて「住宅とはなにか?」を問い直す企画とのこと。

「3.11以降、エネルギー問題や環境汚染の問題は、ますます避けて通ることのできない
重要なテーマ。
この小屋の展覧会が、そうした問題解決への糸口となり、提案となることを願ってやみません。」
とありました。

20140831d.jpg

20140831c.jpg
by:minagawa




スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by タツミホーム on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tatsumihome.blog53.fc2.com/tb.php/271-96133e0e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。